BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

着物に合わせた草履選びについて

2021/01/08
着物に合わせる草履を選ぶときは、どんなことを意識していますか?ただデザインが気に入ったから、という理由だけで草履を選んでいる方も多いと思います。
もちろんデザインも大事ですが、着物の種類や履く場面に適したものを選ぶことも重要です。
そこで今回は、草履の種類や選び方について解説していきます。

▼草履台の枚数
草履台とはその名の通り草履の土台となっている部分で、草履台が1枚のものや3枚のものなど様々です。
一般的に草履台の枚数が多いほど格が高いと言われていますが、多ければそれでいいというものでもありません。自分が履きやすくて疲れにくいものを選ばなければ、着物をかっこよく着こなすことができなくなります。
かかとの高さは5~6cmを目安にし、それを基準に履きやすいものを選んでみてください。

▼草履台の生地
草履台は草履の中でも占めている面積が広いので、草履台のデザインで草履の雰囲気が大きく変わります。
草履台にラメや箔が入っているものは高級感があり、式典や目上の人が集まるパーティーなどにおすすめです。
また、最近では型押しが施されたデザインのものもあり、着物でもおしゃれを楽しみたいという方に人気を集めています。

▼鼻緒のタイプ
鼻緒はデザインの種類も豊富なので、デザイン重視で選ぶ方も多いかと思います。
しかし鼻緒は履き心地にも大きく関わってくる部分なので、実際には履いて痛くないものを選びましょう。

▼まとめ
草履にはたくさんの種類があり、どれを選べばいいかわからないという方もいると思います。
そういった方はぜひ当店にご相談ください。