BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

着物とアクセサリーについて

2020/10/21
着物を着る際、アクセサリーって着けても良いのでしょうか?

今回は、着物に合わせるアクセサリーについて紹介していきたいと思います。

まずは、シルバーアクセサリーやゴールドアクセサリー、ピアスなどの貴金属を身につけることについて解説していきます。

▼着物と貴金属アクセサリー

基本的に「着物を着る際はアクセサリーを身につけない」というのが一般的です。

一昔前、着物を着用していた時代にはアクセサリーなどは無かったことが理由の1つです。

そのことから、年齢層が上がるにつれて「伝統を大切にしたい」と考える方が多いのかもしれません。

しかし時代の流れによって、「主張しすぎないアクセサリーならつけてもよい」という感覚が浸透しているのも事実です。

着物を着用する状況によって、アクセサリーの有り無しを使い分けるのが最適かと思います。

■黒留袖はピアスNG

相手に失礼にならないようにピアスなどのアクセサリーは控えたほうが無難です。

結婚指輪や小さなパールの指輪などはOKでしょう。

■礼装や正装でゆれるアクセサリーはNG

なんだか見た目が寂しいなと感じたら控えめのごく小さなアクセサリーを身につけるのはOKでしょう。

揺れるものは目立つのでNGです。

■あえてアクセサリーはつけない

着物の柄とアクセサリーの愛称が合わない場合もあります。

着物の伝統柄を引き立てるためにあえて、アクセサリーをつけないのもおしゃれのひとつだと思います。

▼着物で楽しめるアクセサリー

着物ならではのアクセサリーと言えば、帯締めと帯飾りですよね。

帯締めと帯飾りの組み合わせで着物の雰囲気をガラっと変えることも可能ですよ。

弊社は、リーズナブルな価格の着物販売から着付け、ヘアセットまで行っております。

柄やバリエーション豊富な着物を取り揃えていますのでお気軽にご相談くださいませ。